妊娠中にゲップが多い?私が解決した方法はこれ!

 

ID-10084548

妊娠中ってどんどんお腹が大きくなりますね。

自分の予想を超えてはるかに大きくなります。
そしてだんだん子宮が大きくなると胃部が圧迫されて今度は胃の不快感がどんどんあらわれてくるのです。
私の場合は、ゲップがとにかく多くなったということ。ちょっと食べてのゲブッとすぐ出るのです。
我慢しようと思ってもなかなかできません。そのためにあまり食事は外でできませんでしたね。自宅で食事をする時も食器を洗いをしながらゲップをしていたほど。


始めの4か月くらいはこんな症状はなかったのです。しかし妊娠6ヶ月に入って急にお腹が大きくなったころから、ゲップが一気にきました。これは出産まで続きましたね。
これに対して私が行った対処は、食後、右側を下にした横向きで寝ること。
これを20分くらい続けました。こうすると胃に入った食べ物が早く腸に流れていくのですね。
また食事の際もあまり空気を飲まないように、よく噛んで食べることを心掛けました。

これを実践すると少しは良くなった気もするけれど、やっぱりゲップが出るのは同じでしたね。劇的な効果はありませんでした。
ただ右側を下にした横向きに寝ていると、消化は少し早くなったような気がします。そのために胃部不快感が長く残るということはありませんでした。

そうそう、妊娠中には葉酸も栄養も摂れるミドリムシもおすすめです。

このミドリムシ効果というサイトが詳しく書かれているので見てみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です