ホメオスタシス効果で体重の5%が痩せる!?

5%痩せる効果

今も現在進行形で進めており、少しずつ緩やかにですが、効果が実感出来ているダイエット法があります。それは難消化性デキストリンとオリゴ糖を採り入れたものです。

食事前に適量の難消化性デキストリンを、飲み物や味噌汁などのスープ類に入れて飲んだ後その後の料理などにオリゴ糖を使い併用して摂っていますが、当初難消化性デキストリンのみだと便秘が改善されず、その場合はオリゴ糖を併用すると良い、と書かれている口コミを見て始めました。

難消化デキストリンについて

難消化性デキストリンは特保飲料やダイエットサポートサプリなどにも入っていて、食物繊維を補うものとして注目されている、トモロコシなどを原料とする自然由来の水溶性食物繊維の一種です。ネットで手頃な価格で購入出来ますし、入れてもほんの少しトロミが付く位で、匂いもなくほんのり甘みを感じる程度で、その味を変えず、サッと溶けて扱い易いです。

市販のオリゴ糖の商品は100%のオリゴ糖ではない為、ネットで100%のものをと思いましたが、価格が高いので今の所は市販品を利用しています。

腸内環境が乱れていると、食物繊維の効果が現れにくい為、善玉菌のエサとなるオリゴ糖によって腸内の環境を整えながら進めると良いそうです。

2ヶ月で1.5㎏痩せる

まだ始めて2ヶ月くらいですが、食事制限もせずに1.5kgの減量と体脂肪がほんの少し落ちました。

この少しずつ緩やかな減量の方が、ダイエットの停滞期と言われる、ホメオスタシス効果を起こしにくいそうなので、これからもこのペースで焦らず続けていくつもりです。何よりどちらも自然由来で副作用も無いので安心です。

ちなみに、ホメオスタシス効果が働く目安は、体重の5%の重さ分の減量を行った場合だそうです。

5%を超える分は酵素ドリンクで痩せようかな、と思っています。酵素ドリンクはモデルに人気のクレンジング酵素0がいいかな、と思っていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です